いらっしゃいませ♪
一つ一つ手作りの組紐工房 綾屋です
国産品質にこだわった正絹(シルク100%)で作った
和小物を アクセントとして取り入れてみませんか(^^)
どうぞ、ごゆるりとご覧くださいませ♪


【重要】情報流出について
平成30年1月26日に公開された情報にて
当サイトが使用している『カラーミーショップ』において
第三者による不正アクセスが確認され
購入された一部の購入者様のクレジットカード情報の流出
またはその可能性があることが判明いたしました。

本サイトは『不正アクセス対象外』であることが判明いたしましたので
お知らせいたします。
皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを
心より深くお詫び申し上げます。


◇◆今月の綾屋徒然◆◇

早くも如月(きさらぎ)になりました。
1年の中で 最も日数の短い月です。
寒さも一番身にしみる月ですが
暦の上では『春』の到来です(^^)

その名も 春の初めの『立春』(4日)
雪から雨に変り 雪が溶け始める頃の『雨水』(19日)

二十四節気では
2月は春到来の月となり
二十四節気の暦が始まる 一節気(立春)になります。
如月の由来は
中国での二月の異名を意味する『如月』を
そのまま使ったという説が有力ですが
寒さがまだ残り
衣を重ねて着る月から『衣更着(きさらぎ)』
陽気が更に来る月から『気更来(きさらぎ)』
と 発音は一緒でも
示す漢字が異なるものもあります。
どちらも 日本由来の異名です。
また『梅見月(うめみづき)』『初花月(はつはなづき)』
『雪消月(ゆききえづき・ゆきげしつき)』『小草生月(をぐさおひづき)』など
春にふさわしい異名が付いています。

雑節では『節分(せつぶん)』と『初午(はつうま)』があり
節分では ご存知の通り『豆』を
初午では 
あややんの地元はお餅つきをして『お餅』を食べます。
どちらも
1年の無病息災や豊作祈願をする行事です。

節分は 季節の変わり目にあたる
立春 立夏 立秋 立冬の前日の事をさしていましたが
今では 立春の前日だけを『節分』と呼ぶようになりました。
豆をまいて鬼を追う風習は 中国から伝わったもので
平安時代には 大晦日に行われていた宮中行事でした。
この儀式を『追儺(ついな)』『鬼遣い(おにやらい)』といい
江戸時代には
広く民間に伝わり 今の節分の日に行われるようになっていたといいます。
節分の豆(まめ)は
魔を滅する『魔滅(まめ)』にも通じるので
用いられるようになったといいます。

また
鬼を家内に入り込むのを防ぐ
ヒイラギの枝にイワシの頭を刺した『柊鰯(ひいらぎいわし)』を
軒下に飾る風習もあります。
ヒイラギの葉の棘は鬼を刺し
イワシの匂いで鬼を寄せ付けない効果があるとされていました。
同じような効果で
玄関に『立春大吉(りっしゅんだいきち)』のお札を貼るというのもあります(^^)
この文字を縦に書き 真ん中から線を引くと
左右対称になり 表から見ても裏から見ても
同じように見えるため 家に入ってきた鬼が振り返った時
『あれ?まだ家に入っていなかった』と 勘違いをし
逆戻りをして 出て行ってしまうとのこと。
昔は
『1年を無事に過ごすには 節分で鬼を入れない!!』
ということが 最重要課題だったようです(笑)

初午はその昔
子供が寺小屋へ入門する日とされていたり
京都の伏見稲荷神社には 神が降りた日とされ
今でも大祭としてお祭りがあります。
地域によっては
『二の午』『三の午』に祭礼を行う地方があったり
お餅以外の食べ物を食べる風習があったりと
色々です。

あややんは
『豆』も『お餅』も食べるでしょうヾ(@^▽^@)ノ



【お願い】
※最近『問い合わせの返信が来ない。』とのお問い合わせが多く寄せられています。
モバイルでお問い合わせの場合
ドメイン設定などをご確認ください。
(PCメールを拒否されていると 届かない場合があります)


メルマガでは 先取り情報を公開!
お得な情報満載のメルマガ登録は
こちらからどうぞっ♪

このたびの東北地方太平洋沖地震により
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被害に遭われました皆様に 心よりお見舞い申し上げます。




Recommend Item

おすすめ&売れ筋なお品物

Pick Up Item

ピックアップアイテム

Introduction

++綾屋とは++
手組みの組紐を中心とした現代版『組紐屋』ショップです。
着物の帯締めとしてだけではなく
日々のアクセントとして取り入れられる、新しいスタイルの組紐アレンジをデザインしていきます。




++営業日のご案内++
発送業務のお休みは 下記の通りです。
また休業日は インターネットでのご注文は受付けておりますが
在庫確認、発送、ご質問へのご返答などは翌営業日になります。
ご了承くださいませ。
++営業日のご案内++

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
++古今Style組紐工房 綾屋++
店主:あややん
必死(?)な日々徒然ブログです。
日常の彼是や お得な情報満載!!
どうぞ
ごゆるりとご覧くださいませませ♪
店長日記



Mobile Shop
QR