いらっしゃいませ♪
一つ一つ手作りの組紐工房 綾屋です
国産品質にこだわった正絹(シルク100%)で作った
和小物を アクセントとして取り入れてみませんか(^^)
どうぞ、ごゆるりとご覧くださいませ♪


◇◆今月の綾屋徒然◆◇
神無月(かんなづき)になりました
晴天で汗ばむ日もあれば
ぐっと冷え込み肌寒い日もあり
着るものに迷っちゃう 今日この頃(笑)

神無月は
全国の祭神が
1年の事を話し合うために
出雲大社に集まり 留守になってしまう為
付いた名称と言われており
逆に
出雲では『神在月(かみありづき)』と言われているそうです。

出雲地方の他に
10月を『神在月』とする地域が一ヶ所だけあります。
それは
諏訪大社の周辺で
祭神である【諏訪明神】という神様は
身体があまりにも大きく
出雲に集まった神々が 大層驚き
『諏訪明神に限っては 出雲にわざわざ出向かずとも良い』とされたそうで
諏訪大社周辺でも『神在月』と言われているようです。

祭神が出雲に出向いてしまっては
その地域を鎮護する神様がいなくなってしまうので
祭神に代って『留守神』と呼ばれる神様が その留守を預かったとされています。
留守神には『えびす神』が宛てられ
10月にえびす講を行い 感謝したといわれています。

『えびす』という神様は
古来より漁業の神様で 七福神の一柱でもあります。
【夷 戎 胡 蛭子 恵比須 恵比寿 恵美須】と表記され
『えべっさん』『えびっさん』『おべっさん』とも呼称されています。
また
商売繁盛の神様として『大黒神』と対で祀られたりします。
この大黒神は
五穀豊穣の農業の神様で
その昔 農業と漁業は 商業の主力であった為
商売の神様として
えびす様と同様に信仰されるようになったそうです。
七福神は
室町時代の末期頃にできた『神仏習合』の神様たちで
インドのヒンドゥー教 中国の仏教・道教 日本の土着信仰の
神様たちが入り混じって形成された信仰だそうです。
ちなみに
旧暦に則って行われる
今年の出雲大社・佐太神社の『神在祭』は
11月24日(旧暦10月10日)〜神事が始まり
神在祭の期間は11月24日〜12月1日になります。

また今年は
十五夜【中秋の名月】が 10月に(苦笑)
旧暦の8月15日を『中秋』といい
今年は10月1日が 丁度その日に当たります。
(・・・ですが 満月は 翌日の2日だったりします。/苦笑)
この日の月は特別な名称を持っていて
雲などで隠れて見えないことを『無月(むげつ)』
この夜に雨が降っていることは『雨月(うげつ)』と呼び
風情を楽しむ日本人ならではの感性で この月を賞していました。
ちなみに
中秋の前の日の月を『待宵(まつよい)』
中秋の翌日を『十六夜(いざよい)』と呼び
この名月の前後の月までもを愛でていました。

二十四節気は
10月8日が寒露(かんろ)・・・露が冷気によって凍りそうになるころ
10月23日が霜降(そうこう)・・・露が冷気によって霜となって降り始めるころ

いよいよ冬を迎える感じになってきます。


【お願い】
※最近『問い合わせの返信が来ない。』とのお問い合わせが多く寄せられています。
モバイルでお問い合わせの場合
ドメイン設定などをご確認ください。
(PCメールを拒否されていると 届かない場合があります)


メルマガでは 先取り情報を公開!
お得な情報満載のメルマガ登録は
こちらからどうぞっ♪

このたびの東北地方太平洋沖地震により
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被害に遭われました皆様に 心よりお見舞い申し上げます。




Recommend Item

おすすめ&売れ筋なお品物

Pick Up Item

ピックアップアイテム

Introduction

++綾屋とは++
手組みの組紐を中心とした現代版『組紐屋』ショップです。
着物の帯締めとしてだけではなく
日々のアクセントとして取り入れられる、新しいスタイルの組紐アレンジをデザインしていきます。




++営業日のご案内++
発送業務のお休みは 下記の通りです。
また休業日は インターネットでのご注文は受付けておりますが
在庫確認、発送、ご質問へのご返答などは翌営業日になります。
ご了承くださいませ。
++営業日のご案内++

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
++古今Style組紐工房 綾屋++
店主:あややん
必死(?)な日々徒然ブログです。
日常の彼是や お得な情報満載!!
どうぞ
ごゆるりとご覧くださいませませ♪
店長日記



Mobile Shop
QR