いらっしゃいませ♪
一つ一つ手作りの組紐工房 綾屋です
国産品質にこだわった正絹(シルク100%)で作った
和小物を アクセントとして取り入れてみませんか(^^)
どうぞ、ごゆるりとご覧くださいませ♪


◇◆今月の綾屋徒然◆◇

長月(ながつき)になりました。
急に涼しくなったり また暑くなったりで
体調管理が難しいです(苦笑)
夜の子守歌は
蝉の歌から虫の声に変わりつつある 今日この頃。

さて
9月の英語での月名は『September』ですが
元々の語源は ラテン語の『第7の』という意味だそうです。
その昔
3月を年の初めとしていたので この言葉でもしっくりきたのですが
1月を年の初めとしても改められなかった為
この名が残ったといわれています。
『長月』の由来は
『夜長月(よながづき)』の略とする説が有力で
その他の異名も
『玄月(げんげつ)』『寝覚月(ねざめづき)』
『菊月(きくづき)』『紅葉月(もみじづき)』など
なんとなく【秋】を連想させる言葉が並びます。

今月は十五夜【中秋の名月】もあり
花より団子、月より団子なあややんは
とても楽しみです(^^)←ヲィ
旧暦の8月15日を『中秋』といい
今年は9月15日が 丁度その日に当たります。
(・・・ですが 満月は 翌々日の17日だったりします。/苦笑)
この日の月は特別な名称を持っていて
雲などで隠れて見えないことを『無月(むげつ)』
この夜に雨が降っていることは『雨月(うげつ)』と呼び
風情を楽しむ日本人ならではの感性で この月を賞していました。
ちなみに
中秋の前の日の月を『待宵(まつよい)』
中秋の翌日を『十六夜(いざよい)』と呼び
この名月の前後の月までもを愛でていました。

二十四節気では
9月7日が『白露(はくろ)』大気が冷えてきて 露ができはじめる頃。
9月22日が『秋分(しゅうぶん)』ご存知 国民の休日(笑)
そして 秋のお彼岸の中日でもあります。
春分に続き
昼と夜の時間がほぼ同じになるとされ
この日を境に
日の出は遅く 日の入りは早くなり 夜がだんだんと長くなっていきます。
また去年から制定された
秋の連休《シルバーウィーク》は
今年は残念ながら 飛び石なので平日休みを取れば
春のゴールデンウィークさながらの
大型連休になります。

さて
長月の文字の色ですが
日本の伝統色である『茄子紺(なすこん)』を使用してみました。
茄子は1000年以上昔から日本で栽培されており
庶民的な野菜として親しまれてきました。
江戸時代には 着物の文様として愛されたモチーフでもあります。
茄子は 物事を成し遂げる『成す』に通じることから
縁起の良い文様でもあったようで 特に町人に人気があったようです。

粋な江戸っ子の遊び心をくすぐったに違いありません(笑)

東日本では『なす』
西日本では『なすび』といいますが
同じものです。
秋ナスも美味しい季節になりましたね(^^)

【お知らせ】
携帯版ショップが
iPhone、iPod touch、Androidのスマートフォン対応になりました。
最適化された画面でご覧いただけます(^^)

※最近『問い合わせの返信が来ない。』とのお問い合わせが多く寄せられています。
モバイルでお問い合わせの場合
ドメイン設定などをご確認ください。
(PCメールを拒否されていると 届かない場合があります)


メルマガでは 先取り情報を公開!
お得な情報満載のメルマガ登録は
こちらからどうぞっ♪

このたびの東北地方太平洋沖地震により
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被害に遭われました皆様に 心よりお見舞い申し上げます。




Recommend Item

おすすめ&売れ筋なお品物

Introduction

++綾屋とは++
手組みの組紐を中心とした現代版『組紐屋』ショップです。
着物の帯締めとしてだけではなく
日々のアクセントとして取り入れられる、新しいスタイルの組紐アレンジをデザインしていきます。




++営業日のご案内++
発送業務のお休みは 下記の通りです。
また休業日は インターネットでのご注文は受付けておりますが
在庫確認、発送、ご質問へのご返答などは翌営業日になります。
ご了承くださいませ。
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
++古今Style組紐工房 綾屋++
店主:あややん
必死(?)な日々徒然ブログです。
日常の彼是や お得な情報満載!!
どうぞ
ごゆるりとご覧くださいませませ♪
店長日記



Mobile Shop
QR